• 2013年12月11日Corporate
  • 『7つの習慣』 第2回勉強会のご報告 

    本日、12月11日(水)前回に引き続き『7つの習慣』第2回の勉強会を行いました。

    小雨の降るあいにくの天候にもかかわらず、多くの皆さんにお越しいただきました。

     

    今回、皆さんと共に勉強したのは

    第一の習慣「主体性を発揮する」のセクションです。

    『7つの習慣』のすべてを支える習慣ではないでしょうか。

    『7つの習慣』では“主体性”と“反応性”を次のように定義しています。

     

    「主体性とは、どのような状況に置かれても、自分の価値観に基づいて反応を選択すること」

    それは、刺激を受けてもすぐに反応せず、その場の状況や相手の感情を冷静に受けとめ、反応を選択することのようです。

     

    また

    「反応性とは、その時の状況や感情に流されて反応すること」

    それは、刺激を受け、そのまま何も考えずに感情の赴くまま反応することのようです。

     

    スティーブン・R・コヴィーはこう言います。

    『他人の行動が私達を傷付けるのではない。それに対してどう反応するかが私達を傷付けるのである。』

     

    こういったことを常に意識しながら行動することが必要のようです。

     

    第3回の勉強会は

    2014年1月22日(水)19:00より行います。

    引き続き、第2の習慣、第3の習慣を皆さんと共に学んでいきたいと思いますので

    参加希望の方はお気軽にお問合せください。